lunes, 6 de febrero de 2017

大逆転

人間、出世するのは血統か環境か」とケンカをした商品先物会社を経営するデューク兄弟が、社内で指折りのエリートのウィンソープと、ホームレスのバレンタインの立場をすり替えてどういった結果になるかと、1ドルで賭けることにした。
ウィンソープはデューク兄弟の手回しで会社をクビになり、婚約者に見捨てられ、帰る家も失い、娼婦のオフィーリアの家に転がり込む。一方、バレンタインは拘置所に入っていた所をデューク兄弟に保釈金を払ってもらい、デューク兄弟の会社に入社してウィンソープの後釜に就き、独特の相場観で会社で活躍した。一方のウィンソープは酒におぼれ、デューク兄弟の会社に侵入し、人に銃を向ける程に落ちぶれてしまう。賭けの結果を確認したデューク兄弟は再びウィンソープとバレンタインの立場を入れ替え元に戻そうとするが、偶然真相を聞いたバレンタインは、ウィンソープにデューク兄弟の計画を教え、兄弟に復讐しようと提案する。
そんな時、ウィンソープはデューク兄弟のスパイのビークスがオレンジの出来高報告書を入手したことを知り、デューク兄弟は農務省の正式な発表の前に報告書を見て、冷凍オレンジの相場を操作するであろうと推理する。ウィンソープとバレンタインは、出来高報告書を奪い取るため、オフィーリアとウィンソープの元秘書コールマンと共にビークスが乗る列車に乗り込み、出来高報告書を奪い取ることに成功する。バレンタインはビークスに成り代わり、デューク兄弟に偽の出来高報告書を渡し、翌日、ワールド・トレード・センターに乗り込む。
偽の出来高報告書に書かれている「オレンジは不作」という内容を信じたデューク兄弟は、冷凍オレンジジュースの先物取引で買い占めに走り、それに便乗した人間も買い占めに走ったことで、冷凍オレンジジュースの価格が上昇。しかし「オレンジの収穫量は平年通り」という農務長官の発表が報道されると、冷凍オレンジジュースは大暴落を起こし、兄弟は破産してしまう。一方のウィンソープとバレンタインは、デューク兄弟が買い占め、高値にしている間に大量に空売りを行い、莫大な利益を得る。二人に詰め寄る兄弟に対し、ウィンソープは「俺たちがあんたらに勝てるか1ドルで賭けをした」とうそぶき、目の前でバレンタインに1ドルを手渡す。デューク兄弟への復讐を果たしたウィンソープとバレンタインは莫大な富を得て、オフィーリアとコールマンを連れカリブで悠々自適の日々を楽しんだ。


No hay comentarios:

Publicar un comentario